マカン来福記念ワークショップ

ここここーんな贅沢なダンスワークがございますよ。
3人の講師陣をお迎えして♡
場所は広めの場所なので、お子様連れでも安心してご参加いただけますが、定員になり次第締め切らせていただきますので、早めのサインアップを♪

 

日時 10:00~11:30
場所 パピオビールーム 地下練習室 中練習室4
参加費 2,500円

※ご予約・すべてのお問い合わせ・受付窓口はこちら
Rumiko 090-8415-2462 gekidanafrica@yahoo.co.jp

写真順プロフィールです。
●Makan Kone マカン コネ
西アフリカ、マリ共和国の Ballet du District de Bamakoのソリスト、ミュージカルディレクター。
パーカッショングループ”Fasia Percussion”のリーダー。
2012年TDF RECORDSより1stアルバム『FASIA』
2017年に2ndアルバム『BARA』をリリース。
『山の不動』のような温厚な人柄。
マリンケ族の父を持ち、幼少期からバマコのパーカッションシーンで身につけた驚異的なリズムセンスは群を抜いて奇抜である。

●加藤タクミ・・・東京ジェンベファクトリー(TDF)工房長。アフリカンパーカッションバンド『Bolokuru』、ワソロンジャズバンド『バルボラ』メンバー。
2000年よりアフリカンパーカッションを学び、毎年西アフリカのマリの首都バマコへドラム/ダンスワークショップツアーを主催している。

●日光・・・荒川区にある西アフリカの生地、雑貨を扱う『アフリカ屋』営業部長。アフリカンパーカッションバンド『Bolokuru』、
Afro Cuban Project 『ROMANTIC BABALU』シンガー/ダンサー。
地元町屋で10年以上続くアフリカンダンスのワークショップや下高井戸でも毎週アフリカンダンスワークショップを行なっている。
http://afrodancer.exblog.jp/

LINEで送る

関連記事

ページ上部へ戻る